幸せへのキセキ

先月観てきました。映画館へ行くのも久しぶり。

あらすじ・・・。妻を亡くして半年がたつベンジャミンは、新しい場所で新しい人生を始めるため郊外に家を買う。悲嘆に暮れる14歳の息子と7歳の娘を連れて引越したベンジャミンは、家の隣に閉鎖中の動物園があることを知ると、ある思いを胸に動物園の再オープンを目指す決意をするが・・。

この映画、映画館で何度が予告観て観たいなぁって思っていたんだけど、なかなか時間が

さっき見たら私の行ってた映画館は上映終了になっていた!危ない、危ない・・。

監督は「あの頃ペニーレインと」でおなじみのキャメロン・クロウ監督。この映画も大好きで何度も観ていたしDVDも買ったもんね。なつかし~な。


『幸せへのキセキ』ですが子役の3人がすごくよかったです。ベンジャミンの娘役の女の子、表情がすごく豊かで素晴らしかった!演技に見とれてしまったよ。

ストーリーも無駄がなくとても良かった!

画像




幸せへのキセキ—動物園を買った家族の物語
興陽館
ベンジャミン・ミー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幸せへのキセキ—動物園を買った家族の物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック